株式会社 岩野商会 > 会社案内 > 労働組合

労働組合

建設業では珍しく労働組合があります。組合員数は現在、百三十四名で、毎年十月に行われる定期大会も今年で四十九回目になります。

主な活動内容は、五月のメーデー参加や年三回の春闘、夏季、年末一時金の団体交渉、年六回の会社側との労使協議会、長野支部の他の会社の組合員との会議や研修会等への出席です。

組合の役割としては個々での労働条件、賃金、雇用などの問題を要求していくのは難しい為、労働組合として会社側と対等な立場で交渉、協議し、より良い職場環境を目指していくことです。

企業としても組合員の意見や不満などの声を把握でき、働きやすい職場に改善していくことで、従業員の意欲が向上し業績も上がっていけば、双方にとって大きなメリットにもつながっていきます。

今後も雇用を確保し、労働条件・環境の整備向上に努めていきます。

活動の様子

▲メーデー

▲メーデー行進

▲岩野商会分会定期大会

▲全国一般長野支部・市の大会

Top