株式会社 岩野商会 > 60周年記念事業 > 特別企画 OB懇親会

特別企画 OB懇親会

特別企画 当社の礎を築いてくださったOB・ご家族の方との懇親会『創業当時から今迄の歴史を振り返ろう』実施

当社では、会社設立60周年に当たり、いくつかの記念事業を展開してきました。
その中の一つとして、今回、創業当初から当社でご活躍され、岩野商会の礎を築いて下さった先輩OB・ご家族の方々から当時の苦労話、思い出話をお聞きする機会を設けようと、社長が提案。平成25年11月7日に7名のOB・ご家族の方をお招きして、座談会が開催されました。

午前11時から午後2時迄の3時間、昼食を挟みながら、岩野彰社長、原誠顧問、岩野仁副社長、滝沢総務課長と若手2名が、創業間もない頃からの貴重なお話をお聞しました。

懇親会出席者名簿(OB会名簿順)

故 丸山 賢三郎氏 奥様
かほるさん

前所属部署/長野営業部
入社年月日/S35.10.7

松沢 宗吉さん ご夫妻

前所属部署/長野営業部
前所属部署/長野営業部
入社年月日/S35.5.18

山崎 宏さん

前所属部署/長野工事部
入社年月日/S34.6.17

村石 栄治さん

前所属部署/長野工事部
入社年月日/S37.4.2

石黒 博さん

前所属部署/製作センター
入社年月日/S35.8.1

建守 房江さん

前所属部署/製作センター
入社年月日/S34.6.5

『大変だったが楽しかった』(午前の部)

午前11時、岩野社長、原顧問を中心に、座談会が始まりました。

岩野社長のご挨拶、出席社員の自己紹介の後、山崎宏さん、村石栄治さん、石黒博さん、建守房江さん、松沢宗吉さん、故丸山賢三郎さんの奥様、松沢宗吉さんの奥様の順で自己紹介と当時の思い出話をお話し頂きました。


話が進んでいく中で、原顧問の「確かに当時はほとんど休みが無くて大変だったけど、自分では新しい仕事が出来て、半分おもしろ半分でやっていたから、そんなに苦労だとは思わなかった」という言葉には驚きました。

当時は携帯電話どころかポケットベルもなく、3ヶ月の出張を終えて会社に戻ったその場で次の出張を命じられたり、営業でも工事の手助けのために現場に入って掃除や巾木貼りなどの作業を行うなど、徹夜をしないと終わらないくらいに仕事がたくさんあり、休む間も惜しんで、県内に留まらず新潟は佐渡、名古屋、東京、果ては万博に湧く大坂へと現場を駆け回っていたそうです。そのため、1週間の曜日は「月月火水木金金」となっており、ほとんど仕事で家に帰っていなかったそうです。


そのためか、ご参加いただいた丸山さん、松沢さんの奥様方からは、家の事はほとんど奥様任せだったご主人に対する愚痴がこぼれる場面も・・・。お子さんが熱を出してもほとんど家に帰って来てくれなかったこと、父親参観日にはほとんど出たことがなかったこと、お子さんとほとんど遊びに行った事がなかったこと、たまに家に帰って来ても近所のおじさん扱いで、お子さんから朝の出がけに「おじさん、また来てね」と言われたことなど、ご家族の方の貴重なお話をお聞きすることが出来ました。


しかし、奥様方がそろっておっしゃっていたことは、とにかく会社が大事。どんなに憎まれ役になろうとも、家では常に会社の事を考えていた。それくらい会社が大好きだった。そして、今の暮らしが出来ているのは主人のおかげなので、感謝しています。と当時のご主人の事を話して下さいました。このように、良き理解者がいたからこそ、安心して家の事をまかせていられたのだろうと思います。


また、このような大変な時代を過ごして来られたOBの方々の口から出るのは、前述した原顧問のお言葉の『大変だった』よりも『楽しかった』でした。忙しい合間を縫って、こっそりと大好きな野球を見に行ったが、翌日の新聞に載ってしまった事、リアカーで重い材料を運んだ事など、今となっては良き思い出。また、そう思えるのは、辛い時代を生き抜きながらも、懸命に仕事に取り組んで来られたからだろうと感じました。

懐かしき先輩方とともに(午後の部)

昼食を挟み、午後1時からの1時間は、小林常務、青木部長を始め、ベテラン社員を交えた座談会が行われました。OBの方々にご持参して頂いた当時の写真の中には、社員旅行等のイベント行事で撮影された写真が数多くあり、それを見ながら楽しそうに話していらっしゃるOBの方々の姿、また、その話を懐かしそうに聞き、一緒になって思い出話をされている社員の方々の様子は、とても楽しそうでした。

懐かしさから、話題が尽きることがなく、あっという間に1時間が経ちました。最後の挨拶では原顧問から「次は温泉でやろう」と冗談が飛び出すなど、大変盛り上がった座談会となり、参加されたOBの方々からも、「またやりたい」とのお言葉を頂きました。記念撮影をして解散となりましたが、大変貴重な時間になったと思います。

座談会を終えて

今回の座談会を通して、創業当時の岩野商会について、とても貴重なお話をお聞きすることが出来ました。

今では考えられませんが、1年を通してほとんど休みがなかったとのことで、体をおかしくされたのではと心配になりましたが、逆に体の方が慣れてしまったので、休みが無くても働けた。むしろ、休みが有る方が、家にいてもやることが無く、体をおかしくしてしまうと話して下さった方もいらっしゃいました。このような偉大な先輩方が当社の礎を築いて下さったからこそ、今の岩野商会があり、私たちも生かされているのだと気持ちを新たにし、そして、60周年という一つの節目を迎えることが出来たのだという事を忘れてはいけないと思います。

今回ご参加いただいたOB・ご家族の方々には、当時の貴重なお話をして頂きました。本当にありがとうございました。

また今後、このような座談会を開催し、一人でも多くの社員に先輩方の貴重なお話を聞いてもらい、そのエネルギーと感動を共有したく、強く感じました。

Top